とび随時3級試験

  New

4月23日(金)に外国人技能実習生のとび随時3級試験が実施されました。


随時3級の実技試験に合格すれば、技能実習3号を取得でき、後2年は日本で

技能実習生として仕事ができます。

この日の為に1期生は事務所前で”足場”の練習を重ねてきました。

初めは3時間以上かかってしまい、なかなか要領がつかめない中、指導員(ヤマちゃん先生)にアドバイスを受けながら、徐々にコツをつかみ。

制限時間2時間以内を目指して!!

真剣に!・・・真剣に?

試験間近には3人で1人2回ずつ組めるようになりましたΣ(・ω・ノ)ノ!

ビックリするほど上達し、制限時間内に余裕を持って確認できるようにまで上達しました。

一切の不安もなくいざ実践!!!

練習通り淡々と。

練習の成果もあり、一時間でほぼ組みあがり、

余裕を持って確認作業👍

練習の時より早く組みあがり、他の実習生との差を見せつけていました。

が、試験に速さは関係ありません。時間内に図面通り、決まった寸法で組む事が採点基準で、早くても加点されませんの。


実技試験の後は、日本語の筆記テストを行い終了。

後は合格発表を待つばかり!ドキドキ★

結果は実習生3人とも実技合格😃

学科は残念ながら不合格😢


学科が落ちてしまった事がショックの様で、実習生は落ち込んでいましたが

、冒頭でお話したように随時3級の実技試験に合格すれば、技能実習3号を取得でき、その後2年は日本で再度技能実習生として仕事ができます!


彼ら実習生の目標は日本語検定N4級とN3級の合格!

今回の試験で再度自分の日本語の実力が確認する事が出来たとしたら大儲けです!この結果を糧にして、日本語の勉強を頑張ってもらいたい。

会社としても彼らに日本語を教えて行けるように頑張っていきます!

実習生の為に足場材を貸して頂いたり、応援して頂いた会社様にお礼を申し上げます。ありがとうございました。