教える姿勢と教わる姿勢

 

暑かったり、涼しかったりと、梅雨のような今年の夏。


このまま涼しければ良いな!なんて言ったら作物を作っている方に怒られてしまいますが。


急に暑くなると調子が狂ってしまいます。


現場作業は、おかげさまで無事故無災害で作業させて頂いております。


若い社員もめきめきと力を付けてきて、作業姿勢やミーティング時の発言力に


感心する事が多くなってきました。作業の慣れよりも成長したとなと実感します。


「教える姿勢」と「教わる姿勢」このバランスが取れていないと、成長には繋がりません。


教える人も、教わる人も共に成長できるよう、お互いに評価し合い、フォローできる関係が、


石山建設にはあると感じています。


成長と言ってもまだまだ成長過程なので、社員全員で日々仕事に打込み精進していく所存で御座います。


今後とも石山建設を宜しくお願い致します。